ダイエット

洋梨型体型のダイエットのコツ

下半身太りが目立つ洋梨体型は日本人女性が遺伝子的になりやすい体型と言われています。
原因は筋肉の衰えから脂肪の蓄積などで、ダイエットに悩む多くの女性がこの洋梨体型が多いです。

太る=甘いもののイメージが強くなりがちですが、この洋梨体型の方は糖分ではなく塩分の摂り過ぎが原因です。
塩分過多になっていると、体がその塩分を薄めようと水分を求めるようになります。
この水分が『むくみ』となって表れる事で下半身がぽっちゃり体型になってしまうのです。
みそ汁や漬け物、焼き魚などの和食は健康に良いですが塩分が多いので、食べ過ぎてしまうと塩分過多になってしまうため注意です。

この洋梨体型は体質的なものですから、いきなりキツい運動をするのではなく、少しずつ出来る範囲で続ける事が最も大切と言われています。
自転車、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れ、1日2回は意識的に歩く時間を作るだけでも大きく変わりますよ。

関連記事

  1. お風呂で簡単!ダイエット入浴法
  2. 歯磨きはダイエットに効果的!?
  3. ダイエットに成功する人・失敗する人
  4. リバウンドをしないダイエットをするには?
  5. モテるぽっちゃり女子の条件って?
  6. ダイエット中に食べたい、食欲を抑える食べ物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。








PAGE TOP